私達が頼りにするもの

私達は飲食店や、お店に入店する時、看板を頼りに入店しますよね。例えば、携帯ショップを探しているとき、携帯ショップの看板やのぼり、横断幕等を見つけて、『あ、携帯ショップがあった!』と判断して、入店することができます。
もし世の中に看板、のぼり、横断幕がなかったら、私達は自分の行きたいお店を見つけることが出来ません。

看板の種類の中には、いくつか種類があります。
まず看板、そして先ほどちょこっと登場したのぼりや横断幕です。看板は私達の生活の中でもよく聞く言葉ですし、お馴染みですが、のぼりや横断幕と聞くと、ピンと来ない方が多いのではないでしょうか?
のぼりや横断幕、実は私達が日常で沢山目にしているものです。

まずお馴染みの看板ですが、看板は宣伝や広告の為に、木やプラスチック等のいろいろな素材作らているもののことです。
長く使える様に、耐久性に優れているのが看板の特徴です。

そしてのぼりですが、商品名や店名などを布に書いて、宣伝、告知等をする際に使われるものです。
主に、催しものの時に活躍することが多いですね。

最後の横断幕は、横長の紙や布に文字を書き、宣伝や告知に使う道具で、旗でもあります。
応援団で、振られている旗なんかも、横断幕の1つですね。

この様に、どれも同じ告知や宣伝に使うものなのに、素材や用途が違ったりするんです。
今日は看板、のぼり、横断幕について、お話をしていきますね。

外部おすすめサイト

埼玉の看板業者なら理想通りに仕上げてくれるんです『看板ナビ』
東京にある専門の看板作成サービス【プロ匠栄房】
木製看板の発注をしよう@ 天法株式会社

カレンダー
2014年4月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930